Exceptionの文字列のみ抽出する方法

便利な使い方、目的別操作方法、ソフトウエアの国際化にまつわる情報など。

Exceptionの文字列のみ抽出する方法

Postby J.O. » Fri Aug 20, 2010 8:15 pm

Javaや.NETのExceptionクラスのコンストラクタ内のメッセージは、ログなどに吐かれる内部メッセージが多いため、ここにハードコードされているメッセージは解析結果に出ないよう、デフォルトルールでチューニングされています。

但し、場合によっては、このExceptionでセットされているメッセージのみを抽出したい場合もあるかもしれません。

そういった場合は、以下のようなルールを作成すると抽出することができます。
exception_rule.png
exception_rule.png (27.54 KiB) Viewed 4839 times


1. 外部化のチェックを外す。(抽出のみ)

2. 除外する文字列ではなく、それのみを抽出する文字列として登録する。

3. 全ての文字列パターンを示す「.*」を指定。(「ERROR:.*」などとすれば、"ERROR:"から始まる文字列だけ抽出可能。)

4. 抽出したい文字列が使われている関数として「.*Exception」を指定。(これは"Exception"で終わっている関数全てを意味する。"IOException"などにすることも可能。)

この文字列のルールは、使い方によって無限の組み合わせが出てきます。

皆さんも是非便利な使い方を発見してみてください!
User avatar
J.O.
 
Posts: 154
Joined: Tue Mar 23, 2010 2:02 pm
Location: Tokyo, Japan

Return to TIPS & HOWTO

Who is online

Users browsing this forum: No registered users and 0 guests

cron